tanakakeisuke.com

DESIGNS THE MULTI AREA SUCH AS "WEBDESIGN & GRAPHICDESIGN" THAT THE OFFICE EXISTS IN TOKYO & JOETSU.
E-MAIL : INFO@TANAKAKEISUKE.COM
 
< 2009 10  |   MAIN   |  2009 08 >

●MONTH End

20090929.jpg

気付けばセミ声のもすっかりと聞こえなくなり、外から聞こえる騒々しさは、目の前のマンションの工事のみとなりました。

お気に入りの逗子のデニーズは閉店することになり、仕事場をココに設けてから、ずっと工事中だった根津美術館は再来週オープンし、またまた、ヨックモックのとなりにはHENRI LE ROUXが出来るそうです。

ここ最近、周辺の店じまい(マークジェイコブスやヤマギワ)が多かったので、気持ちダウンでしたが、またアップな感が出て来たので、塩キャラメルでも買って、せっせと仕事に励もうかと思ってます。 写真:川崎のスタバ。店ってよりも客が良い。

●METEOR



物欲とはどこ吹く風。なぜか自分でも理由が解らず欲しくなってしまう。そういった自己抑制では計り知れぬものかと、我ながら関心しているのですが。今の今は隕石。なぜ?と思われことは必至ですが、熱烈な杉本博司ファンとしては、なぜかこういったモノが欲しくなってしまうのです。コチラで購入することも出来ます。以外と安い!? 映像:ピークスキル隕石

●Silver WEEK

20090919.JPG

シルバーウィークという言葉はいつの間に生まれたのであろうか? 少なくとも私は、今年に知ったのですが、ゴールデンにせよシルバーにせよ、季節的に一番良い時期ではないですか! デザインされとりますな日本。写真:フワフワにプリントされていたイラスト。

●Live ALIVE



鋭気を養うべく、週末は老舗ジャズハウスの新宿ピットインへ「菊地成孔 3DAYS/SINGS ONLY SLOW」に行ってきました。彼はサックス奏者ではありますが、今回は歌オンリーとのことで、愉しみしておりましたが、それはもう期待以上でして、曲目もユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズマイ フェイバリット シングス3月の水アモリーナビートイットなどなど、バラエティに飛んだ感じで素晴らしかったです。

画像:そのライブで、ジャズメンの名前のみで歌詞が出来ている曲がありましたが、そういえばダフトパンクがその昔、同じことしてましたね。

●Shika

20090911.jpg

新宿世界堂でゲットした、ハンティングトロフィーのカプセルトイ。シカを目当てでチャレンジするも、1回目ではアメリカンパイソンが・・・1000円札を崩してもらって再度チャレンジで、なんとレアな白エゾジカが!!後ろにマグネットが付いているので、冷蔵庫とか貼ったりも出来ます。

●Book2

20090910.jpg

様々な雑誌に魅了され、この業界を目指したこともあり、エディトリアルデザインに関して言えば、無償の愛を告白するしかありません。とくにこの「世界のグラフィックデザイン 6 エディトリアルデザイン」は本気(昨日、打ち合わせ前にすれ違った、スーツ姿の2人が、マジですか!ってのを、マジンガー!!!って答える様は日本のスラング文化もいい感じだなーと・・・)でヤバイです。

勝井三雄先生の挨拶に序文にはじまり、執筆陣が原弘/羽原粛朗/粟津潔/向井周太郎などなど。内容もアメリカ雑誌に始まりスイス派や日本のデザインを紹介。とくに新聞の章が素晴らしく、日宣美で受賞した実験新聞も載っており、ぎっしりと内容が詰まっている上にこの本の装丁も素晴らしい(全編モノクロなのも)見つけたら即購入です。

写真:アレクセイ・ブロドヴィッチ/ポートフォリオのページ。

●Photo

20090908.jpg

写真を整理していたら、馬がジャンプをしている、こんな写真が。シマウマは白い馬に黒ラインか、黒い馬に白ラインなのか。馬を見ると、そればかりを思い出してしまう。

●Drink

20090904.JPG

帰郷の際、購入したコーヒー牛乳。 良寛×珈琲ってだけでも凄いのに、このデザイン! 凄すぎです。

●Web

20090902.jpg

トヨタ「iQ」のスペシャルサイト。動き、とにかく素晴らしいです。クリック・マウスオーバーの際のタイムラグが少なく、まったくストレスを感じません。ウェブはグラフィック(視覚)もさることながら、プロダクトデザイン(視覚 & 触覚)を意識すべきと痛感させられた、サイトでした。

TOYOTA iQ SPECIAL SITE
http://toyota.vo.llnwd.net/e1/toyota/iq/iq_2009/index.html