tanakakeisuke.com

DESIGNS THE MULTI AREA SUCH AS "WEBDESIGN & GRAPHICDESIGN" THAT THE OFFICE EXISTS IN TOKYO & JOETSU.
E-MAIL : INFO@TANAKAKEISUKE.COM
 
< 2009 12  |   MAIN   |  2009 10 >

●Thom BROWN



オラファー・エリアソンの新作「Sunspace For Shibukawa」を見るため、そして、多忙時期を乗り切った自分への褒美として、群馬県にある「ハラ ミュージアム アーク」へ行ってきました。

オラファーの作品は、光導入口が13個であったり、渋川という日本の中心という立地、クロノス時間やカイロス時間・・・と、これ以上にない程の思いを巡らせてくれる素晴らしいモノでした。また、大竹伸朗、河原温、杉本博司、そして偶然にも、我師、大類さん(私的にそう思っている)と共にオフィスにいらした、佐伯洋江さんの作品を見ることが出来て大満足でしたが・・・

しかし、自然には叶わない。

というのも、美術館の隣が伊香保グリーン牧場という動物園でして、そこがトニモカクニモ面白い。

子供が、そこいらから毟ってきた雑草をロバに食べさせながら「あーこのロバ飼いたいわー」とシミジミとした口調で喋ってたり、シープドッグショーでは苦笑なんだか爆笑なんだか、なんとも言えない感じで楽しんでいると、さっきまでの作品の余韻が無くなってしまうのでした。

そして、シープ/羊と言えば、ロゴマークに使用されていることで馴染み深いブルックスブラザーズですが、最近「ブラック フリース バイ ブルックス ブラザーズ」「トム・ブラウン」が熱い。などと囁かれてから随分たちますが、本日ようやく仕事場周辺のショップをぐるっと一周し見てきました。

店員さんに、トムブラウンがトムブラウンであるが所以などを訪ねたりし、しっかりと肌身で把握して来たつもりです。彼はここ最近の話題の少なかったファッション業界に大きな一石を投じたことは、勿論ですが、もっとこれから、マルジェラのように社会全体の流れを作る人物になるのでしょう。今日、また、愉しみが増えました。

映像:店員さんに進められたトム・ブラウンの映像。ガーリー文化だな「ピクニアットハンキングロック」を思い出した。

●LOGOTYPE

20091103.jpg 明治のロゴマークが変わりました。これまでは亀倉先生のカッチとした男らしいデザインでしたが、リニュ後は女性的な丸みあるデザインへ。このところの企業ロゴのリニューアルをみていると、企業体制の変化が感じられます。これからマスマス景気が悪くなることを前提としているともくろむのは考えすぎ?